レシピ 宅配 講座パーソナルスムージーブック スタッフ紹介

  • HOME ホーム
  • CHECK 体質チェック
  • セミナー
  • HOMEMADE 家庭で作る
  • GOODS 道具の選び方
  • INFO ダイエット百科事典
  • ABOUT わたしたち
  • CHECK 体質チェック
  • SEMINAR
  • HOMEMADE 家庭で作る
  • GOODS 道具の選び方
  • PEDIA
  • ABOUT わたしたち
  • イメージ:わたしたち イメージ:わたしたち
アイコン:葉っぱ

私たちの想い

はじめまして、編集長の細江啓太郎です。「ダイエットをしているけどやせないんです…」

という方のお話を聞くと、多くの場合、自分に合ってないことをされています。

私たちはこの状況をなんとかしたいと思い、ブログで情報を発信したり、講座を開催してダイエットの

知識をお伝えしています。メンバーは全員ダイエットの先生。

「自分のダイエット成功体験を活かして、誰かの力になりたい」という人が集まって活動をしています。

アイコン:葉っぱ

細江編集長の体験談と
ダイエットの仕事

イメージ:ダイエットの先生になったきっかけは? イメージ:ダイエットの先生になったきっかけは?

将来に悩んでいた時に

少し細江の話をさせてください。ダイエットの先生になったのは、工事現場で働いていた頃、腰痛を母に食事療法で治してもらったことがきっかけでした。当時はずっとこの仕事をするのか?と将来に悩んでいた時期でもありましたが、体が健康になって、やりたいことが見つかったんです。
食と体のことを伝える仕事がしたい!と思って起業を決意。元気になったおかげで、ダイエットの学校やコミュニティを作ることができました。

イメージ:ミキサー イメージ:ミキサー

野菜やフルーツで人生が好転していった

自分が地元で採れた野菜によって元気になり、そこから人生が好転していった経験から、「健康になるには野菜やフルーツがgood!」ということを伝えたいのですが、それだけだとちょっと面白みがない。
そこで、野菜を楽しくとれる工夫として、グリーンスムージーを提案しています。

誰かの力になれているという実感

講座やスムージーワークショップを通して食のことを伝えているのですが、細江一人だと限界があります。そこで、「スムージーブック先生学科」というコミュニティを作り、一緒に活動する仲間を募っています。
誰かの力になれているという実感ほど、嬉しいことはありません。
あなたのメッセージを待っている人へ、ダイエットの知識を伝える活動を始めませんか?

ダイエットの先生になりたい方はこちら

あなたは何タイプ?体質チェックチャート

イメージ:体質チェックシート